続・おさげエルフ

海外のオンラインゲーム指輪物語オンラインのプレイ日記風 おさげ好きなブログ。

2010年12月

CPTに大ハマリ

昨日、今日とLiselotte(リーゼロッテ CPT)の育成をしていました。
というのも、まあいつも通りフラフラとレベル上げをしていると
Water Worksで、ある2人組と遭遇し
ちゃっかり混ぜてもらって、面白くなっちゃったものだから
やる気維持できてるってところなんですけど。

でもほんと、CPTってFSが一番面白いです。

昨日はGSにクエストモードで行って
インスタンスに入ったのがLv54だったから、内部のクエストを受けられなかったんですが、それを脇に置いてでもCPTのFSプレイはかなり楽しかったです。

CPTって、思ってた以上に独特な味があって
これはハマります。

話は戻りましてGSですが
半分くらいの人が適正レベル前後での参加だったものだから
もう、忙しいのなんのって
すっげー楽しい。

ってまだ書きたいことあるんですが
年越してしまいそうなので、この辺で。

月並みですがよいお年を!(あと1時間もありませんが)

CPTが21ホールへ

CPT育成頑張ってます。
現在Lv53の経験値的には、残り1/4とかそれくらい。

モリアの比較的簡単なクエストを選んでガンガン進んでいて
今は21thホールまで来てしまいました。
進み過ぎたせいで、徐々にMobが強くなってきて
ノーマル1匹相手(オレンジネーム)にも超苦戦。

何がキツイって
何かしら倒さないと自分を回復できない。
火力はかなり低い。
重装鎧なんて飾り=防御力も低い。
無駄にスキル使うと簡単に気力が尽きる。

で、こうして書いてて、オレンジネームなんて相手にするからダメなんじゃないか・・・って思ったんです。
長所特性とか滅茶苦茶だし、装備もクエスト品で押し切ってるし
一部オークションで買ったのとかあるけど。
やっぱり、適正レベルくらいのクエストが無難なんじゃないかと。
・・・むしろ、その方が早くレベル上がるんじゃないかなって思うんですよね。

っていうか、ここ何回かFTに行ったんですけど
CPTはソロだとキツイけど、FSになると凄い楽しいんですよ。
それがLv上げのモチベーション維持に繋がってるんですよね。
いや、ほんと楽しいんだわ。

Melee祭 in DN

昨夜、近接クラスオンリーDNレイドに
Rocowynで参加してきました。
願わくばCHN12だったのかもしれませんが
そこはそれってことで
CHN6、WDN2、BUR2、GRD、CPT
っていう、すっげー偏った構成。
BURのなぞかけ禁止と、WDNの人達が個人的にFSヒールを自粛していたとか。

個人的には、最初のところで躓いて諦めるかなーと思ってたんですけど
なんだかんだと押し切ってしまった感じでした。
片方を150Kまで削って、次にもう一体を倒しちゃって
残った方を最初のキノコをかわして、次が出るまでに殴る、出る前に離脱、キノコの範囲外に出たら殴るって感じで倒せました。
CHN12だったら無理だったでしょう。

他に苦労したところは、ミミズが出てくるボスくらいで
一番弱かったのが、ラスボスと、1つ前のボス。
ラスト前のボスは、初めて行った時すごい苦労した記憶がありますが
レイド全員が中央に陣取るという異様な光景で始まり
フェイズ1はあっと言う間に通過しちゃって
フェイズ2も気が付いたら過ぎてた感じで
フェイズ3もなんか押せ押せムードのまま終わってしまいました。
全行程3分前後くらいで終わりました。

ラスボスも、なんか…ねえ?

なんだろうか、良いのかこんなことでDN!って感じでした。
終始笑いが止まりませんでしたけどね。

マモォール鳥

タイと言えばムエタイ、ムエタイといえば蹴撃手マモルだ!

いや、ほとんど覚えてないんですけどね。
チャランボっていう技をこれで知ったような記憶があります。
あとはサッパリ覚えてません。

で、なんで突然ムエタイなのかっていうと
昨日、タイの人とBGに行きまして。
2人ゲストがいたんですけど、どちらがタイの方かは覚えてません。

どちらの方も大人しい人で、いわゆるプレイヤースキルってのは良い方でした。
うーん、もっと大荒れすると思ってただけに、ちょっと残念?

で、いくら上手いといっても、未体験ゾーンになるとそうもいかないらしく
初々しい荒れ具合で、面白かったなぁ。
ゲストの方達以外にも、レギュラーメンバーの内、何人かがBG初のクラスで挑んだりして
何でそこにいるのー!?的な笑いはありました。
あれは滅多にお目にかかれないので、貴重なワンシーンでした。

DPSを解き放つ時が来た

かれこれBGに通い続けて約1年といったところです。
途中、個人的にお休みしたりしましたが
ほとんどのメンバーがずっと行き続けているという現状には、ただただ感心させられてしまいます。

そんなBGレイドですが、先日のアップデートによって
Lock3がやたら簡単になってしまい、もうNMとHMの難易度的な差は無くなり、緊張感もだいぶ薄れてしまったので
その内、居眠りしてしまいそうです。
紫目玉の周囲へ与えるダメージが1,000とか2,000とかになっちゃったので(もっと低いかも)
致命的なダメージが無くなってて…そりゃ寝るわ。

Lock3がそんな状態なんですが、逆にLock2が上手くいかず
何が原因かというと…近接DPSに、遠隔DPSが追いつけないという現実があるみたいです。

私の記憶が確かなら、Aniesで参加していた頃の8月末辺りまでは
遠隔DPSの方が一歩リードと言ったところでしたが
最近の話を聞いてると、どうも進化を続ける近接DPS(レイドの構成や新アイテム類等)に対して
遠隔DPS自体、カイト役が満足にヘイトを稼げない(カイトするから立ち止まってるよりもヘイトが低い)のでDPSを上げる事ができず
結果的に、遠隔DPSは昔のままにならざるをえず、進化した近接DPSの足を引っ張ってしまっているのが現状と言ったところでしょうか。
かといって、遠隔DPSを上げようとすればタゲ取っちゃって
それはそれでダメなんです。

復帰してみて、Lock2のやり方が同時削りから
Shadow>Flame>同時って順番に削るようになってたので、おかしいなぁとは思ってたんですけどね。

元々、このレイドは他所様と違った独自の戦い方でやってきているので、他所様のやり方を真似ても慣れずにLock2が難しく感じているのが現状。
でも、無理にでもそんなやり方をしないと、DPSのバランス問題(不足してないってのがこのレイドらしい)を解決できないんでしょうね。

そこで、もう少し何とかならん物かと話していると
ShadowをカイトせずにHNTでミドルレンジキープするってのはどうだっつー話があがりました。
元々、Aniesの高い士気はこのやり方を目指したものだったんですが
2タンク制が上手く機能していたのと、タンク役の2人への配慮もあって、ミドルレンジキープの話は有耶無耶にしました。

結局、ただの1回もやることなく今までクリアしてきたんですけど
そろそろミドルレンジキープをする事になりそうです。
まあ、やってみたかったってのはありますが
どうやるのかも詳しくは分かりませんけど
何より、遠隔隊の全力攻撃ってどれくらいになるんでしょうか、なかなか想像つきません。
ヘイトコントロール無視しての攻撃って
BGのLock3P1と、Watcherくらいだもんなぁ。

果たしていい結果が出るのでしょうか。
あるいは、またも有耶無耶になるのか。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ